TOPへ
アルジェント・ホーム
topへ Conceptへ Equipmentへ Model Houseへ Gallaryへ Event & Newsへ メールフォームへアルジェント・ホーム
アルジェント・ホーム_
カテゴリー
カテゴリー
Categories

New Topics
2009/03/20
ライト様式 リンク先
2009/02/12
吹き抜け リンク先


色選びの際のご参考に

色選びの際のご参考に01 [色]はそこにいる人たちに大きな影響を与えると言われています。選んだ色が良くないと、不快な感じを受けてしまったり、すぐに飽きてしまうことがあります。逆に上手に色選びができたなら、そこで生活する人たちは精神的にも肉体的にも健全に過ごすことができます。色はその色によって見る人の心理に様々に働きかけるのですが、その作用をいくつかご紹介してみます。

 まず暖色と寒色と言われるものがありますが、赤い色やオレンジ色や黄色などの暖かい色を浴槽などに使うのと青や緑や青緑などの冷たい色を使うのとでは、各々の水温が同じでも感じかたが違うというデーターがあると言われています。


クラシカルなデザインのガーデンベンチも色使いによって、華やかで心躍る雰囲気を演出できる。

 次に白い色は軽く感じ、黒い色は重く感じると言われますが、低い天井を白っぽくすると圧迫感を少なくすることができます。また白は明るく、黒や濃い色は暗く感じますが、狭い部屋に明るい色を使うと広く感じさせることができます。それらは膨張色と収縮色と区別されています。

色選びの際のご参考に02 そして鮮やかな色とぼんやりした色ですが、鮮やかな赤や黄色は飛び出して見える効果がありますので、目立たせたい看板などに利用されます。鮮やかな色程ほど彩度が高く、ぼんやりした色は彩度が低くなります。

 インテリアやエクステリアなどに使う色を選ぶ際にその色が持つ作用についての考えを入れてみることは、そこに住まうあなたや家族にとってこれからの快適さが大きく変わると思います。


赤に緑といえば[クリスマス]。といったように、色には作用の他組み合わせによって意味を持たせる事も可能。

投稿日 : 2009/01/11

 
▲ページトップへ